通販で買える、飲むフィンペシアと塗る育毛剤の違いとは

\90秒で注文完了/フィナロイドの購入はこちら
AGAに悩む男性のイメージ 年を重ねるにつれて深刻化していく、AGAの悩み。

といっても、AGAは必ずしも加齢によって現れる病気ではありません

人によっては、若いうちから頭皮の心もとなさにコンプレックスを感じていることもあります。

本格的に取り戻しようのない頭皮になる前に、フィンペシアでAGA改善を目指しましょう。

フィンペシアは、日本でも話題になったプロペシアのジェネリックです。

一般的なAGA治療に比べると、フィンペシアは飲んで使うという一見少し変わった薬です。

フィンペシアの持つ確かな効果の強さを紹介します。

通販で買える、飲むタイプのAGA治療薬フィンペシアが持つ強さ

通販を利用した男性AGAの治療薬といえば、従来で最もよく使われているのは頭皮に直接塗るタイプではないでしょうか?

AGAは頭皮に出る症状なので、頭皮に薬を使うのは当然といえば当然です。

しかし、AGAという病気は頭皮というよりも体内にあるホルモンや酵素からの影響で発症すると考えられています。

つまり、AGAを根本的に解決するためには、頭皮ではなく体内へのアプローチが重要になるということです。

そう考えると、飲んで使うフィンペシアはAGAの治療に正しく向き合っている薬であるとわかります。

国内で初めて認められた『飲む育毛剤』のジェネリック

薬のイメージ画像 フィンペシアの基になったプロペシアは、2005年から日本の病院でも処方が認められました。

実は、飲んで使うAGA治療薬は海外ではいくつか作られており、すでに一部の国では多く活用されています

しかし、日本国内で承認された飲むAGA治療薬はプロペシアが初めてだったのです。

プロペシアという新薬には、それだけ日本の医療からの効果と品質に対する期待が寄せられているとわかります。

しかし、国内で処方されるプロペシアは保険適用外の薬です。購入するためには、どうしても自費で医療費を用意しないといけません。

そんなプロペシアの効能を安く体感できるのがフィンペシアです。

これまでの塗る治療薬と比べると大きな違いのあるフィンペシアに、AGA患者の期待が集まります。

フィンペシアと塗るタイプのAGA治療薬を比較したら

薬のイメージ画像フィンペシアが飲んで使うAGA治療薬だということはもうわかりましたが、AGA治療薬を飲むのと塗るのとでは実際にどんな違いがあるのか

フィンペシアと塗るAGA治療薬の特徴を比較して、検証結果を挙げてみました。

フィンペシアの弱みはココ

副作用が現れやすい

フィンペシアは体内へダイレクトに作用します。つまり、体へ与える影響も大きいということになります。

塗り薬に比べるとフィンペシアで見られる副作は強い症状が多く、場合によっては頭痛や腹痛、肝機能障害が現れるケースも報告されています

成分に不安がある人や、薬の影響を受けやすい人にはあまりおすすめできません。

初期脱毛のリスクが高い

育毛剤を使い始めた時期には、初期脱毛という現象が見られることがあります。

これは、頭皮の機能が復活しつつあることを表すものです。しかし、2週間~1ヶ月ほど抜け毛の量が増えるので不安に思う人は少なくありません。

活発な頭皮を取り戻すために、初期脱毛を避けて通ることはほとんど不可能です。新しい髪を増やすためにも耐えなければいけません。

ただ、フィンペシアは塗り薬に比べて初期脱毛が現れやすかったり、脱毛の量が多めに現れやすい傾向が見られます

フィンペシアは、初期脱毛の被害が大きくなるリスクを覚悟した上で使ったほうがいいでしょう。

フィンペシアの強みはココ

効果が強く現れやすい

通販を利用した男性フィンペシアは有効成分を体内に取り入れて使う薬です。

体内にあるAGAの根本の原因に直接作用を起こすので、AGAの症状に向けてほぼ確実な変化を起こします。

塗り薬の場合、効果の個人差が激しい上に、成分が頭皮を通して吸収されるのに時間がかかってしまうので変化も遅くなります

早く確実な変化がほしいなら、フィンペシアがおすすめです。

薬が流れ落ちる心配がない

塗り薬を使った後は頭皮に薬が付いているので、しばらく頭を触れなかったり洗い流せなかったりという負担があります。

塗った後はしばらく頭に何かが触れないようにしたり、シャワーを浴びるタイミングを考えて使った方がいいでしょう。

フィンペシアは1錠飲むだけなので、どのタイミングで使っても頭皮が濡れたり、薬が流れ落ちたりすることはありません

場面を選ばない活用のしやすさは、飲み薬ならではのメリットです。

成分が全体に浸透する

塗り薬は満遍なく塗るように心がけないと、塗り方にムラが出てしまえば治療薬の効果の現れ方も偏ってしまうことがあります。

しかし頭は自分でなかなか確認しづらい部分なので、薬を頭皮に満遍なく塗るのはけっこう難易度が高かったりします

飲み薬のフィンペシアなら、飲んだ後に自然と成分が体全体へ満遍なく浸透します。

塗り薬の扱いが苦手なら、飲み薬で簡単に済ませるほうが案外向いているのかもしれません

フィナロイドの購入はこちら

タイトルとURLをコピーしました